ABOUT

《シシ七十二候(しし しちじゅうにこう)とは》 奥美濃地方を拠点とする、ニホンミツバチの蜜や、オーガニックハーブなどの、自然の恵みを活かしたコスメや食品などの開発を通し、自然と共存するライフスタイルを提案するブランドです。 《ブランドの原点》 はじまりは、日本に古来から生息する二ホンミツバチとの暮らしからでした。 それは、搾取ではなく共存する関係であり、そこからわたしたちは多くのことを学びました。 そのひとつが、人も生態系の一部であり、蜂が安心して生活できる環境こそ、人も安心して暮らせる環境であるということです。 しかし近年、蜂の減少や大量死が多くみられ、これは人間と自然環境との関係性に対する警鐘であると感じました。 自然との共存が豊かな作物を実らせ、その恩恵の一部を人がそっと頂くという自然と人間との間にあるべき本来の関係性に立ち返ることが必要だと考えました。 そのために私たちにできることは何か、 奥美濃の自然が育む素晴らしい恵みのカケラから、現代における人間と自然との共存について模索する旅が始まりました。